葬のマナーと作法 葬祭ディレクター

葬祭ディレクター

「葬祭ディレクター」とは、厚生労働省認定の技能審査制度に合格することで取得できる専門資格です。
葬祭ディレクター技能審査は、葬儀従事者のより一層の技能の向上と社会的地位の向上を図ること、またお客様に適切な対応ができるかを評価することを目的に平成8年8月から実施されております。
「全日本葬祭業協同組合連合会」と「全日本冠婚葬祭互助協会」という葬祭業界を代表する2つの組織が協力して作った資格です。
この資格を取得するには、専門知識はもとより、葬儀実務経験年数及び会場設営、式典運営等の「実技試験」と、宗教などの関連知識や行政手続などの法的知識に関する「学科試験」に合格しなければなりません。
日本では、葬祭業を開業するためには、許可も届出も必要ありません。ですから、「葬祭ディレクター」の資格取得も葬祭従事者にとっての義務ではありませんが、葬祭業者の能力を測る一つの基準になります。
葬祭ディレクターが多数いる葬儀社は良い葬儀社で、いない業者は悪い葬儀社であるとは言い切れませんが、葬祭ディレクターは、少なくともある程度の知識と技能を持っているのです。

試験は学科と実技で行われ、実技では、「幕張り装飾」、「司会」、接客での「説明実演」からなります。顧客への適切な対応ができるかという点も評価するものとなっています。

技能審査の対象とする技能の範囲

1級…全ての葬儀における受注から会場設営、式典運営に至るまでの詳細な知識と技能

2級…個人葬における受注から会場設営、式典運営に至るまでの一般的な知識と技能

受験資格

1級…葬祭実務経験を5年以上有する者
(または平成20年度以前に2級合格後2年以上実務経験を有する者)

2級…葬祭実務経験を2年以上有する者

受験申請書類及び資料の請求先

〒105−0004 東京都港区新橋1−18−16 日本生命新橋ビル9階
Tel 03(6206)1281 Fax 03(3500)4212
全日本冠婚葬祭互助協会内「葬祭ディレクター技能審査協会」

〒102−0073 東京都千代田区九段北4−1−3 飛栄九段北ビル6階
Tel 03(3222)5310 Fax 03(3222)4373
全日本葬祭業協同組合連合会内「葬祭ディレクター技能審査協会」

※葬祭ディレクターについて詳しく知りたい人は、葬祭ディレクター技能審査協会のサイトをご覧下さい。

葬のマナーと作法

[ 葬儀社の選び方 ]葬儀社の選び方葬儀見積書の見方[ 葬儀見積書の見方 ]