葬のマナーと作法 葬儀・告別式(仏式の場合)

葬儀・告別式(仏式の場合)

葬儀と告別式の違い

葬儀は、『死者をとむらう儀式』であり、告別式は『死者に最後の別れを告げる』儀式です。また葬儀は、遺族、親族、親しい友人、知人のための内輪の儀式、告別式は会葬者のための公の儀式です。
このように、本来、葬儀と告別式は、目的も意味も違う別々の儀式です。
規模の大きな場合、葬儀と告別式の間に休憩を入れて個別に行なわれ、僧侶もいったん退席します。
しかし、一般的には、葬儀と告別式を区別せずにまとめて行なわれることが多くなりました。つまり僧侶は退席せず、そのまま告別式を続けるわけです。

葬儀と告別式の席次

席次そのものは通夜とまったく同じです。
葬儀の場合は、祭壇に向かって右側に、喪主、遺族、親族が座り、左側に世話役代表(葬儀委員長)、友人、知人、会社関係者が座ります。
告別式は、左右の席次そのものは変わりませんが、会葬者が祭壇に向かう中央の通路に、それぞれ向きを変えて座ります。中央有呂を通る会葬者の一礼に、喪主、遺族が目礼するのに都合するのにいい形です。
なお葬儀、告別式を続けて行なう場合、最初から、告別式の座り方をすることもあります。

葬儀の席次
葬儀の席次

告別式の席次
告別式の席次

葬儀・告別式の式次第

葬儀・告別式の進行順序は、宗派や地方の習慣、会場の形態、規模の大小によって若干の違いはありますが、一般的なケースを葬儀、告別式に分けて紹介します。

葬儀

1.一同着席

開式の十分前までに、喪主。遺族、親族、参列者の順に所定の席に着きます。

2.僧侶入堂

世話役の案内で、奏楽とともに僧侶が入堂します。一同、低頭にて迎えます。椅子の場合は起立をして低頭し、僧侶が着座してから一同全員すわります。

3.開式の辞

世話役代表か司会者が、「これより、故○○○○様の葬儀をとり行ないます」と葬儀開式を宣言します。

4.読経

僧侶が故人の冥福を祈って読経をします。時間は二十分から四十分で宗派や規模によって多少違いはあります。その間、一同は数珠を手にして故人の冥福を祈ります。多くの僧侶は、故人を仏の道に導く、いわゆる「引導」の儀式を行います。

5.弔辞・弔電の披露

あらかじめ依頼していた弔辞を拝読してもらいます。
「これより、弔辞を賜ります。まず、○○○○様、お願い申し上げます」と、朗読者の故人との関係をまじえながら、指名します。
続いて弔電を三、四通ほど全文を披露して、残りは発信者の名前を紹介します。弔辞拝読者、弔電発信人の名前は「様」の敬称を使うことが多いようです。
弔辞は巻紙か奉書紙に墨書するのが正式で、「弔辞」または「弔詞」と書いた上包み紙に入れます。毛筆が苦手ならば、便箋や原稿用紙にペン書きしても構いません。

6.読経・焼香

再び僧侶の読経が始まり、読経が終わって焼香すると、僧侶が一同に焼香の指示をします。司会者が指示することもあります。
喪主から席次順に焼香します。地方によっては、さまざまなしきたりがありますので長老に確かめておきます。

7.僧侶退席

規模の大きな葬儀では、全員の焼香が終わりますと、僧侶はいったん退席します。一同、低頭にて見送ります。椅子の場合は、起立、低頭します。告別式と続けて行なう場合は、僧侶は退席ぜすに読経を続けて、会葬者の焼香を賜ります。

8.遺族代表の挨拶

喪主または遺族代表、 もしくは世話役代表が挨拶します。告別式と続く場合は省略されます。

9.閉式の辞

世話役代表または司会者が閉式を宣言します。
ここで十分間ほど休憩を入れて、告別式が行なわれます。この間に参列者は、会葬者が祭壇に向かう中央通路のほうに席を向き変えます。

告別式

1.僧侶入堂


2.開式の辞(世話役代表もしくは司会者)


3.読経・会葬者焼香

僧侶が読経中、一般会葬者が先着順に次々に立ち、喪主、遺族に一礼して焼香をします。喪主、遺族も丁重に目礼を返します。会葬者が一礼しなくとも、必ず黙礼します。

4.僧侶退場

会葬者の焼香が終わりますと、僧侶は退場します。参列者一同は低頭にて見送ります。椅子の場合は起立して低頭します。

5.遺族代表の挨拶

告別式に出棺の儀がない場合はここで挨拶がありますが、一般的には出棺の際に挨拶がありますが、地域によって多少違いはあります。

6.閉式の辞(喪主もしくは遺族代表、または、世話役代表)

以上、葬儀と告別式とを分けて行なう場合の式次第ですが、一般的には続けて行なわれ、葬儀の7.僧侶退場はありません。告別式の2.開式の辞まで省略されます。3.会葬者へと切れ目なく続けられます。葬儀の8.遺族代表の挨拶も省かれます。
遺族代表の挨拶は、告別式の挨拶も省略され、出棺の際の挨拶だけ行なわれることが多いようです。

葬のマナーと作法

[ 通夜弔問客の心得とマナー(仏式の場合) ]通夜弔問客の心得とマナー(仏式の場合)出棺の手順(仏式の場合)[ 出棺の手順(仏式の場合) ]